幹細胞美容液特集 » 高コスパの幹細胞美容液をまとめました♪ » terna mela duo【植物(リンゴ)】

terna mela duo【植物(リンゴ)】

terna mela duo(テルナメーラデュオ)は、株式会社テルナジャパンが販売しているエイジングケアのための化粧品です。

特徴は「腐らないリンゴ」としてメディアで話題となった希少なリンゴを使った、リンゴ果実幹細胞培養液エキスを使用していること。一体どのような美容液なのか、口コミ評価や成分など、気になる情報について調査してみました。

terna mela duoの口コミ評判

terna mela duoの口コミ評判は見つかりませんでした。

terna mela duoの特徴

1.リンゴ幹細胞の果実細胞培養液エキス配合

テルナメーラデュオの1番の特徴は、リンゴ果実から抽出された幹細胞を培養し、その培養液から抽出したエキスを使用していること。

リンゴ幹細胞培養液といえば、テレビやネットで話題となった「腐らないリンゴ」が有名です。ウトビラー・スパトラウバーと呼ばれるリンゴは4ヵ月放置しても腐らないといわれており、そこからリンゴから採れる幹細胞培養液には高いエイジングケア効果があるのでは?と美容業界で一躍注目の的になりました。

テルナメーラデュオの公式サイトでは、このウトビラー・スパトラウバーの幹細胞培養液を使用していると明確に記述しています。

肌を潤す保湿成分によって、肌の乾燥をしっとりとケア。肌をふっくらとハリのある状態に促してくれるのです。

2.希少な幹細胞を人工培養する技術

ウトビラー・スパトラウバーは現在保護認定されており、入手は困難です。

化粧品の原料として使用できるほど採ることができないので、テルナジャパンではわずかな幹細胞を元に増殖させる技術「PhytoCell Tec」と呼ばれる技術を使用。その結果、希少なウトビラー・スパトラウバーの幹細胞培養液の成分を配合することに成功しました。

3.エキスをリポソーム化して浸透しやすく調整

リポソーム化とは、多くの化粧品で用いられている成分を浸透させやすくする技術のこと。

肌の細胞膜と同じ「脂質二重層」の構造にして、肌の角質層でブロックされにくくし、その結果角質層への浸透率をアップさせています。

優れたお肌のケア成分をどれだけ配合していても、肌のバリア機能に阻まれてしまっては意味がありません。テルナジャパンでは、希少なリンゴ幹細胞培養液エキスの成分を角質層まで届けるため、お肌のケア成分をリポソーム化して配合しているのです。

4.シンプルなデザイン& スポイト付きの容器が嬉しい

褐色の容器に白いラベルが特徴的なテルナメーラデュオ。

シンプルなデザインが「見た目よりも中身を重視」というような印象を抱かせ、好印象です。また、容器にはスポイトが付属されており、1滴ずつ大切に使うことができます。

幹細胞培養エキスを含んだ美容液は高価であるため、使っているうちにうっかり出しすぎてしまわないか不安になるはず。スポイト付きであれば出し過ぎる心配もないため、ユーザーのことを考えた製品といえます。

5.気になるお肌の問題を「補う」「防ぐ」成分を配合

テルナメーラデュオは、リンゴ幹細胞培養液エキス以外にも、お肌のケアに良いとされる各種成分を配合しています。

プエラリアミリフィカ根エキスやオルニチン、アスコルビン酸Naなどの成分も配合。リンゴ幹細胞培養液エキスの成分と一緒にお肌の角質層まで浸透し、乾燥からくる年齢肌の悩みをケアしてくれます。

編集部より

希少なウトビラー・スパトラウバーの幹細胞培養液を使っているので、保湿によるお肌のエイジングケアに期待できそうな美容液ですね。

幹細胞を培養する技術を使い、今では手に入れるのが難しいとされるリンゴの木の実の幹細胞培養液エキスを使用できるのだとか。ただ「リンゴ果実幹細胞培養液」と成分表に書かれていても、それが本当にウトビラー・スパトラウバーかどうかは確かめることはできません。培養できる技術を用いていると明確に記載しているため、成分にも期待が持てそうです。

内容量は少ないものの、容器にはスポイトが付属しています。量を調節しながら使えるよう、配慮している点も評価できますね。

商品情報

価格
内容量
由来成分 リンゴ果実幹細胞培養液エキス
会社名 株式会社テルナジャパン
美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪
編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験
美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪
編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験