幹細胞美容液特集 » 高コスパの幹細胞美容液をまとめました♪ » ルートオブスキン フェイシャルセラム【ヒト】

ルートオブスキン フェイシャルセラム【ヒト】

ビタミンやアミノ酸、ヒアルロン酸Naなど美容成分を配合した幹細胞美容液「ルートオブスキン フェイシャルセラム」について、口コミや特徴をまとめました。

ルートオブスキン フェイシャルセラムの口コミ評判

「べたつかず、翌日の肌のキメが整います」

ヒト由来幹細胞エキス配合ということで半信半疑で購入しました。しかし、使用したら翌日の肌のキメがもの凄く綺麗になって驚きでした。これまで色々使用、試しましたがこんな効き目のあるものは初めてで感激しました!使用感もベタツキが無くすぐに浸透しサラサラになります。(後略)
引用元:QVCジャパン|レビュー(https://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=660181)

「翌日ツルツル肌に!カスタマイズして使える」

洗顔したら必ずつける化粧水とオイルの後、目元とほうれい線中心にワンプッシュを伸ばします。夏場は、クリーム無しでOKでした。次の日の洗顔の時に、ツルんとします。乾燥の季節、いろいろ使い方も考えて、商品の特性を生かして効果を感じるとスタマイズ気分で楽しいですよ。
引用元:QVCジャパン|レビュー(https://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=660181)

「周りから肌がキレイと言われるようになりました」

使い始めてから3日位で肌が柔らかく、さわり心地がすごく良くなり、人から肌がキレイと言われる事が多くなりました。ファンデーションもキレイにのるようになりました。一度、使用を止めたですが残念ながらまた、ごわごわになったので急いでリピートします。もう他の化粧品には戻れないです
引用元:QVCジャパン|レビュー(https://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=660181)

ルートオブスキン フェイシャルセラムの特徴

独自の培地でつくられたヒト幹細胞培養液を使用

ルートオブスキン フェイシャルセラムには独自の培地でつくられた「ヒト胚誘発性皮膚多能性細胞順化培養液」を配合。角質層での保水や皮膚のコンディショニングにはたらきかけ、キメを整えるほか、肌をやわらかく保ってくれます。

肝細胞に精通している博士が開発した美容液

ルートオブスキンは、幹細胞による再生医療や治癒などの研究を行っているハンス・キルステッド博士によって開発されました。アメリカ政府の医学政策についてのアドバイザーや幹細胞基金の創業など数々の実績を持つハンス博士は、その知識と経験を活かし、開発に携わっています。

肌のうるおいを保つ保湿成分ヒアルロン酸Na

保湿成分としてヒアルロン酸Naが含まれており、肌にうるおいを与えて乾燥を予防。もっちりとした肌を維持してくれます。乾燥による肌のカサカサ感を防ぐ効果も期待できるでしょう。乾燥しやすい季節のケアとして活用できる美容液です。

20種類のアミノ酸と8種類のビタミンを配合

皮膚をやわらかく保つ皮膚コンディショニング成分として肌のたんぱく質にも含まれている20種類のアミノ酸を配合しているルートオブスキン。保湿成分として8種類のビタミンも含んでいるので、肌を保湿して水分を角質層に取り込むことで、すこやかな肌を保つ手助けをしてくれます。

肌なじみの良いゲル状のテクスチャー

ルートオブスキンは幹細胞培養液や他の美容成分を角質層まで浸透させられるよう、肌になじみやすいゲル状のテクスチャーになっています。また、普段使っている化粧水や美容液と組み合わせることで、より使用感の良さを高めて使いやすく仕上げました。

編集部より

ルートオブスキン フェイシャルセラムはヒト幹細胞培養液に加え、美容に役立つ成分を多く配合した美容液です。アメリカの幹細胞の権威が開発しており、独自の培地を使ったヒト幹細胞培養液を使用しているのが特徴。保湿や整肌などの効果が期待できます。肌なじみの良いテクスチャーに仕上がっているので、重ね付けにも使いやすいでしょう。

商品情報

価格 12,000円(税抜)
内容量 30ml
由来成分 ヒト胚誘発性皮膚多能性細胞順化培養液
会社名 AIVITA Biomedical社
美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪
編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験
美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪
編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験