幹細胞美容液特集 » 高コスパの幹細胞美容液をまとめました♪ » pepin(ぺパン)【ヒト】

pepin(ぺパン)【ヒト】

幹細胞美容液の中でも、多くの保湿成分を配合しているぺパンについて、口コミや特徴、商品情報を紹介しています。

ぺパンの口コミ評判

ぺパンの口コミは見つかりませんでした。

ぺパンの特徴

赤ちゃん由来の幹細胞培養液を2種類配合

ぺパンには赤ちゃんから採取した幹細胞の培養液が配合されています。幹細胞は年齢とともに減っていくため、若い細胞をもつ赤ちゃんの幹細胞を使うことで、幹細胞の再生能力を残したまま培養。ウイルスや病原体などに汚染されていないかも検査したうえで使用しているので、感染の心配はありません。

ぺパンに配合されている幹細胞培養液は2種類。30種類以上の成長因子を含む「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」と美肌成分のもとをつくる細胞由来の「ヒト線維芽細胞順化培養液」が含まれています。中でもヒト線維芽細胞順化培養液は他の幹細胞コスメにはあまり配合されていない成分で、コラーゲンやエラスチンなどの弾力繊維を作りだす細胞の培養液です。2種類の成分が保湿と整肌にはたらきかけることで、きめの細かいプルプル肌をつくってくれます。

黄色ローズ花発酵エキス配合

ぺパンに含まれる「黄色ローズ花発酵エキス:バチルス/(バラ花/ダイズ)発酵液」は、皮膚保護材・エモリエント剤として認められた成分。ぺパンを使うことで黄色ローズ花発酵エキスが皮膚の表面で異常分泌された皮脂を吸着・除去。ホコリや垢などがくっつくのを防ぎ、すこやかな肌の維持に役立ちます。

また、黄色ローズ花発酵エキスは肌をやわらかく保つエモリエント剤としてもはたらくため、保湿効果も期待できます。そのため、継続すれば肌をもちもちに保てるでしょう。天然の防腐作用があるといわれており、夏場でも常温保管が可能です。

肌の負担にならないように配慮した配合が◎

肌への影響を考え、着色料や香料、界面活性剤、防腐剤を一切添加せずつくられているぺパン。添加物が入っている化粧品に比べて肌に負担をかけにくい仕上がりになっています。余計なものが入っておらず、スキンケアとして使いやすいのも魅力。洗顔後のブースターとして使用する場合は、他ブランドの化粧品と組み合わせて利用できるのもポイントです。

ぺパンの成分はヒト幹細胞培養液が95%。他の保湿成分や整肌成分に比べ、ヒト幹細胞培養液を多く配合しているため、サラッとしたテクスチャーとなっています。そのため肌に合わせやすく、洗顔後の肌にもなじむのが特徴です。ベタつきが気になる方にピッタリの美容液といえるかもしれません。

ラグジュアリーな包装&内容量が見える遮光ビン

ぺパンの梱包はシンプルなブランドロゴ入りの箱になっています。中身は衝撃を与えないようにクッション材とヴェールで包まれており、ラグジュアリーな外見が高級感を醸し出しています。

また、ぺパンのビンは透明な遮光ビンなので、劣化しにくいだけでなく、中に入っている美容液の量が見えます。そのため残量がわかりやすく、使いきって「届くまでに期間があるのに…」となることがありません。幹細胞美容液は使い続けることが大切なので、無くなる前に気付けるのは嬉しいポイントです。

編集部より

2種類の幹細胞培養液を配合しているぺパンは、整肌効果をもたらす黄色ローズ花発酵エキスも含有しており、肌の悩みをトータルケアできるのが魅力。配合も着色料や界面活性剤など肌に悪影響を与えそうなものをカットして、なるべく負担をかけないように工夫しています。

美容液が入った遮光ビンも、心地よく使ってもらえるようにという配慮がされており、中身が見えやすいようにロゴやマークの位置も調整。使いやすさと見栄えの良さを両立したパッケージとなっています。

商品情報

価格 22,000円(税込)
内容量 20ml(1か月)
由来成分 ヒト脂肪細胞順化培養エキス、ヒト線維芽細胞順化培養液
会社名 株式会社エヌ・アイ・シー
美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪
編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験
美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪
編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験