幹細胞美容液特集 » 高コスパの幹細胞美容液をまとめました♪ » チェルラーブリリオ【植物(リンゴ)】

チェルラーブリリオ【植物(リンゴ)】

幹細胞美容液の中でも、多くの保湿成分を配合しているチェルラーブリリオについて、口コミや特徴、商品情報を紹介しています。

チェルラーブリリオの口コミ評判

「洗顔後の肌の弾力にビックリしました」

同年代の友人に勧められて1ヶ月間使用しています。あまり期待していなかったのですが、最近、肌に弾力がもどっていることに気付きました。洗顔後の肌を触ってみてびっくりしています。(中略)これからも使い続けていこうと思います。
引用元:アルマード公式サイト(https://www.almado.jp/item/000350/#)

「使い始めてから肌に触れるのが楽しくなりました」

(前略)チェルラーブリリオを初めて使用したら、こんなに乾いていたのかしら・・・と思うほど肌になじみ、もう3滴つけました。次の日からは自分の肌にふれるのが楽しくなりました!(中略)気になっていたところも、よくなってきた気がしてます!
引用元:アルマード公式サイト(https://www.almado.jp/item/000350/#)

「使い続けて肌のハリが良くなりました」

(前略)1ヶ月半ほど使用しました。使い始めはあまり効果を実感できませんでしたが、使っているうちに肌のハリやツヤがアップしたように感じました。(中略)独特な匂いがするのが気になりはしますが、効果はあるように思います。
引用元:マキアオンライン(https://maquia.hpplus.jp/cosme/genre/1/item/73/item_id/152307/kuchikomi/139302)

チェルラーブリリオの特徴

3種類の植物由来幹細胞培養エキスを配合

ムクゲカルス・リンゴ・エリンギウムマリチムムの3種類の植物から抽出した幹細胞培養液を配合。幹細胞培養エキスが配合された美容液が角質層に働きかけ、保湿を促します。加えて、保湿することで肌のハリと弾力をアップ。乾燥しがちな肌にうるおいを与えてくれるのです。ムクゲカルスエキスとリンゴ果実培養細胞エキスには整肌効果も期待できるため、肌の調子を良くして弾力を維持する一石二鳥の効果が得られます。

肌にハリとうるおいを与える96%濃度の卵殻膜エキス

チェルラーブリリオ美容液には、アルマードが開発した高濃度卵殻膜エキスが配合されています。高濃度卵殻膜エキスが角層まで浸透し、肌の弾力を保つⅢ型コラーゲンをサポートすることで、弾力の維持を助けます。さらに、卵殻膜エキスには18種類のアミノ酸とコラーゲン・ヒアルロン酸が含まれているので、保湿効果も期待できるのです。

さまざまな保湿成分をたっぷり含有

乾燥や刺激から肌を守るフラーレン、UVによる乾燥から肌を守ってくれるプロテオグリカンなど、豊富な保湿成分が入っています。使用者の口コミではうるおいが復活したという声もあり、エイジングケアの効果が期待できるでしょう。肌を引き締めるヒトオリゴペプチド1も含有しており、ハリや弾力の維持にも役立ちます。

使用感満足度92.3%の実績

充実した配合成分だけでなく、実際の使用感でも高い満足度を誇るチェルラーブリリオ。2017~2018年の定期便を継続している方の人数をもとにした満足度調査では、92.3%と高い割合になっています。2019年8月度のVOCE月間ランキング美容液部門でも1位を獲得するなど、保湿やハリに関して効果を実感する方から評判の美容液です。

肌の負担を考えた5つの無添加処方

チェルラーブリリオ美容液は、肌に優しい処方もポイント。肌に負担をかけやすいと言われるアルコール・鉱物油・石油系界面活性剤・着色料・合成香料を使わない無添加処方でつくられています。そのため、添加物が含まれている製品よりも肌に負担をかけにくく、使いやすくなっています。

編集部より

チェルラーブリリオ美容液は幹細胞培養エキスをはじめとする、保湿やハリ・弾力の維持に有効な成分を多く配合しています。無添加処方にもこだわっており、使用している方からの評判も高い幹細胞コスメと言えるでしょう。

商品情報

価格 6,600円(税込)
内容量 15ml(1か月)
由来成分 リンゴ果実培養細胞エキス、エリンギウムマリチムムカルス培養液、ムクゲカルスエキス
会社名 株式会社アルマード
美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪
編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験
美容マニアが徹底レビュー!人気のヒト幹細胞美容液を試してみた♪
編集部がやってみた!おすすめ幹細胞美容液のテクスチャ実験